深作眼科の概要医師紹介

深作眼科 院長
深作 秀春

眼科手術や手術機器の開発に世界的に貢献し、最新眼科手術を日本に紹介。 世界の眼科医療の発展に大きな影響を与えている。現在も欧米の医師教育に取り組み海外での多くの講演を行う。 あらゆる眼科手術を行い、現在までに15万件以上の手術を施行。その洗練され卓越した深作理事長の手術はアメリカでの評価も非常に高く、もはや芸術の域である。

略歴

神奈川県横浜市生まれ
横浜翠嵐高校卒業、運輸省立航空大学(パイロット)を経て
国立滋賀医科大学 卒業
横浜市立大学付属病院
昭和大学付属藤が丘病院
深作眼科 開院
医療法人社団 深作眼科 設立
医療法人社団 秀仁会 設立
現在 医療法人社団秀仁会 深作眼科院長

米国海軍病院、Shepard Eye Institute, Thornton Eye Institute, Eckardt Eye Institute, Lucke Eye Klinic等欧米での研修。現在、米国、欧州、南ア、アジア州で眼科手術を講演教育,米国と南アでの眼科レジデント講座開講寄付。英語堪能。

所属委員・学会

アメリカアカデミー眼科学会(AAO)アチーブメントオーナ会員
アメリカ白内障屈折矯正手術学会(ASCRS)
 評議委員、学術審査委員、常任理事、 眼科殿堂選考委員
ヨーロッパ眼科学会(SOE, ESCRS)
 コース指導教授
ヨーロッパ網膜硝子体手術学会(ERVS)
南アフリカ白内障屈折矯正手術学会(SASCRS)名誉終生会員
国際屈折矯正手術学会(ISRS)評議委員
ASCRSジャーナル アイ・ワールド論説委員
ベストドクターズメディカルアドバイザリーボード
ヨーロッパ硝子体手術専門医

日本眼科学会日本東洋医学会
日本糖尿病学会日本眼科手術学会
日本眼内レンズ屈折手術学会
日本緑内障学会日本網膜硝子体手術学会
日本眼科医会日本医師会
日本眼科学会専門医日本東洋医学会専門医
漢方専門医欧州硝子体網膜手術専門医
このページの先頭へ

深作眼科 副院長
中原 将光

15年以上にわたり理事長とともに最高の眼科手術を追求し続け、白内障・網膜硝子体の手術執刀数は年間数千件になり日本トップの手術件数をこなす。豊富な経験と知識から的確な診断を行い、モットーは最高峰の手術技術は患者様の幸せにつながり、手術は芸術であり全ては患者様のためである。

略歴

東京都武蔵野市生まれ
私立海城学園卒業
浜松医科大学卒業
東京医科歯科大学病院眼科
横浜市大眼科医局
横浜市大センター病院眼科
国際親善病院
県立足柄上病院眼科科長
深作眼科STビル分院(レーザーセンター)
現在 医療法人社団秀仁会 深作眼科 副院長

所属学会・資格

アメリカ眼科学会アメリカ白内障屈折矯正手術学会
日本眼科学会認定専門医日本眼科手術学会
日本眼内レンズ屈折手術学会日本網膜硝子体手術学会(PDT認定医)
日本緑内障学会日本網膜硝子体手術学会
日本眼科医会日本角膜学会
日本角膜移植学会日本眼炎症学会
日本眼感染症学会日本眼循環学会
日本眼光学学会 日本糖尿病眼学会
日本臨床視覚電気生理学会 日本涙道・涙液学会
ドライアイ研究会 日本眼科医会
VISXエキシマレーザー認定医 日本医師会
ボトックス認定医
VISIXフェムトセカンドレーザー認定医
DSAEK認定医
ICL認定医
オルソケラトロジー認定医
このページの先頭へ

医員
古田 祐子

白内障手術、緑内障手術、網膜硝子体手術、眼瞼手術まで行うオールラウンドサージャン。患者にとても優しく温厚で、常に患者様の立場になって考え女性ならではの美的センスのある手術を行います。

略歴

岐阜県生まれ
岐阜大学医学部卒業 
静岡済生会総合病院
名古屋大学医学部 眼科
中部労災病院眼科
名古屋セントラル病院眼科 副医長
岐阜市民病院 眼科

を経て現職。

所属学会・資格

日本眼科学会認定専門医 
日本体育協会 スポーツドクター 
視覚障害者装具適合判定医師 
眼科手術学会 
ボトックス認定医 
このページの先頭へ

医員
鈴木 岳人

院長、副院長とともに眼科手術を追求してきて、全ての手術で安全とともに誰よりも綺麗な手術を目指して行います。一日に数百人の診療を行い、常に患者様のためになることは何かを考え最も良い治療を提供します。

略歴

愛知県生まれ
浜松医科大学卒業
静岡県東部医療センター
浜松医科大学附属病院
横浜市大眼科 医局
総合大雄会病院 眼科
金沢文庫病院 眼科 科長

を経て現職。

所属学会・資格

日本眼科学会認定専門医日本眼内レンズ屈折手術学会
日本眼科学会日本眼科医会
ボトックス認定医日本網膜硝子体学会
このページの先頭へ

医員
魏 煒

様々な手術を施行するが、特に眼科形成外科に関する手術には機能回復はもちろん、美容学的にも非常に優れた技術を持っており、患者様からの満足度も高い。近年、当院の手術を受けるために来日する海外患者が非常に多いが、中国語、英語が堪能なのは言うまでもない。

略歴

九州大学医学部卒業
九州医療センター眼科
九州大学眼科
新日鐵八幡記念病院

を経て現職。

所属学会・資格

日本眼科学会認定専門医
日本眼科医会
このページの先頭へ

医員
宅間 早苗

一人一人の患者様の声に耳を傾け、丁寧な診察を心がけています。患者様が満足される医療は何かを常に考え診療を行います。

略歴

東邦大学医学部卒業
東邦大学医療センター大森病院 眼科
社会福祉法人 湘南福祉会湘南病院
あつみ整形外科眼科クリニック

を経て現職。

所属学会・資格

日本眼科学会認定専門医
日本眼科医会
このページの先頭へ

医員
御子柴 徹朗

豊富な診療経験と眼科知識に基づき適切な診療を行います。眼科全般の診療を行いますが特に角膜を含める前眼部診療を得意とします。患者さんが喜ぶにはどのような医療が適切か、常に考え診療し、手術にも繊細かつ丁寧さがあり患者さんを常に第一に考えています。

略歴

杏林大学医学部卒業
日本大学医学部附属板橋病院
慶応義塾大学病院 眼科
独立行政法人医療機構東京医療センター 眼科
鶴見大学歯学部附属病院 眼科

を経て現職。

このページの先頭へ