深作眼科

横浜院

TEL.045-325-0055

0120-978-802

8:30〜16:30(土・日・祝日を除く)

六本木院

TEL.03-5786-1886

0120-550-376

8:30〜16:30(土・日・祝日を除く)

English

深作眼科

メガネ・コンタクト

メガネやコンタクトレンズは 眼科医の診察と、検査、処方を受けて、作成、装用されるのが安全です。特にコンタクトレンズは眼科医の処方を受ける必要があります。
深作眼科では、専門のスタッフにより眼鏡検査を行なっております。眼鏡検査はすべて予約制になりますので、詳しくは受付にお問合せ下さい。

メガネ

深作眼科では、経験豊かな検査スタッフにより、日常の使用から、特殊な環境に対応したものまで、あらゆるメガネの処方を行なっています。
また、 白内障手術後の眼には、手術前のメガネは合いません。手術後の眼にあったメガネが必要になります。
その他、 メガネの必要をお感じの方、眼に病気がないのに眼鏡矯正が出ないといわれている方、この頃どうもメガネの調子がおかしいとお感じの方、お子様のメガネや弱視の矯正等、どうぞお気軽にご相談下さい。

網膜色素変性症用メガネ

網膜色素変性症による「光過敏」や「コントラストの喪失」、「異色感」などによる像形の不明瞭さ、まぶしさなど、さまざまな不快感は一般のサングラスでは、なかなか改善されません。これらさまざまな症状に有効であると言われている専用の特殊カラーフィルターレンズを使用します。

コンタクトレンズ

角膜の中央部付近が菲薄化し、円錐状に突出してくる非炎症性疾患である円錐角膜の方や強度乱視や不正乱視により眼鏡での視力矯正が不十分な方はお気軽にご相談下さい。
尚、コンタクトレンズは医療器具のため必ず眼科医の処方を受ける必要があります。コンタクトレンズの不適切な装用により、角膜の病気をおこす方が増えています。眼科医の処方と定期検診を必ず受けて下さい。

ロービジョン(拡大読書器)

緑内障や網膜色素変性症により視野が狭くお手元にお困りの方に適した拡大読書器を取扱いしております。
機能面では対象物を1.8から40倍まで拡大可能。
コントラスト強調機能で淡い文字の印刷物(レシート・通帳など)でも見やすくなっております。
尚、上記に対し条件によっては各市町村の福祉事務所により、補助金の給付を申請することができます。

主な取扱いフレーム