深作眼科

横浜院

TEL.045-325-0055

0120-978-802

8:30〜16:30(土・日・祝日を除く)

六本木院

TEL.03-5786-1886

0120-550-376

8:30〜16:30(土・日・祝日を除く)

English

採用情報

横浜院|医師

深作眼科 採用情報(横浜院|医師)

募集情報

募集科目
眼科
募集資格
眼科専門医取得者(45歳くらいまで)
業務内容
外来診療、手術などをお願いいたします。
常勤医師には少なくとも挙筋前転手術(週2~4件)、Avastin注射等をお願いしております。
非常勤医師には週2日以上の勤務をお願いします。
詳しい仕事内容はお気軽にお問合せください。
勤務地
医療法人社団 秀仁会 深作眼科 横浜院
〒220-0003 横浜市西区楠町5-1
JR線他「横浜」駅より徒歩10分
勤務時間
月曜日~木曜日 9:00~17:30
金曜日 9:00~13:00
※外来及び手術が終了するまで
休日休暇
土曜日・日曜日・祝日・金曜日午後
有給休暇は法定通り付与
季節休暇あり(夏季休暇)
年末年始休暇あり
待  遇
《常勤医師》
2,500万円~(※年俸制、手術執刀含む。ご経験等によりご相談の上決定いたします )
通勤費:別途支給
賃金締切・支払日:15日締 25日支払
賃金支払方法:銀行振込
《非常勤医師》
時給単価:13,000円~
※外来診のみ
福利厚生
国内・海外学会補助(旅費・宿泊費)、社会保険完備、退職金制度、精勤手当、社員食堂(職員向け昼食支給)有、社員割引有(当院内にあるレストラン、メガネ・コンタクト店)

深作眼科 詳細情報

診療科目
眼科
総病床数
19床(横浜院)
院長名
深作秀春
手術件数
約5000件/年
医療設備
手術顕微鏡(ツァイス 5台、ライカ 3台)、
超音波白内障手術機器(インフィニティー、シグネチャー等 7台)、
硝子体手術機器(コンステレーション 4台、アキュラス 3台)、
エキシマレーザー装置(VISX STAR S4 IR 最新型 B&L 217Z)、
フェムトセカンドレーザー(iFS最新型厚生省認可)、
レーザー光凝固装置(マルチカラー3台パターンスキャン含む)、
YAGレーザー(4台)、
セレクタ緑内障レーザー(3台)等
主な症例
《症例》
白内障・緑内障・網膜剥離・糖尿病性網膜症・屈折異常・円錐角膜・加齢黄斑変性・黄斑変性・黄斑上膜・網膜血管閉塞症・眼瞼下垂・ブドウ膜炎・眼外傷・翼状片
《治療・施術方法》
多焦点眼内レンズ挿入・網膜硝子体手術・屈折矯正(レーシック、フェイキックレンズ挿入など)・角膜移植・動く義眼・漢方治療など

○世界中からの患者様を受け入れられる最先端施設です。

深作眼科は、眼科専門医による世界最先端のレーシック治療をはじめ、白内障多焦点眼内レンズ、緑内障、網膜硝子体手術、角膜移植、有水晶体眼内レンズ、眼形成外科、円錐角膜、加齢黄斑変性、ぶどう膜炎、翼状片、動く義眼手術など世界最高レベルの治療を提供いたします。世界最高の手術設備/入院設備を整えた眼科施設として関東近県のみならず、日本各地からご来院される患者さまをお迎えしております。

○常に世界最新 最高の医療設備が充実しております。

医療器機の世界では、日々改良が加えられよりよい器材が開発されています。深作眼科では収益の多くを最新器機の購入と先端医療設備の導入にあて、患者様が常に世界最新・最高の医療を受けられる環境を目指しております。

○主に外来診療と手術をお願いしております。

外来診療、手術などをお願いいたします。
常勤医師には少なくとも、挙筋前転術(週2~4件)、Avastin注射等をお願いします。詳しいお仕事内容はお気軽にお問い合わせください。

応募方法

以下の応募フォームから必要事項をお送りください。
※選考後、面接日を通知いたします。
※郵送の場合は、履歴書(写真貼付)・職務経歴書を下記へお送りください。
〒220-0003 横浜市西区楠町5-1 医療法人社団 秀仁会 深作眼科 採用担当 宛

すべて必須項目です。
氏名
郵便番号
例:123-4567
都道府県
市区町村以降の住所
生年月日 西暦
電話番号
メールアドレス
学歴
職歴
免許・資格
職務経歴